モニターダーツスタンド BSD27-BK

Tweet about this on TwitterShare on FacebookEmail this to someonePrint this page

より筐体に近く、より楽しくプレイするためのダーツスタンド。

DIYなしでモニターの設置が可能なダーツスタンド。1人で練習するにも多人数でプレイするにも、スコアが見やすくなりアワードムービーも映し出します。



特徴


業界初のモニターを設置する事が出来るダーツスタンドの登場!


アプリ連動型の電子ダーツボードが増えてきた昨今、ダーツスタンドにモニターをDIYして取り付けるユーザーは少なくありません。 DIYのハードルを取り除き、モニターの設置を可能にしたスタンド。

VESA寸法の固定器具


直径6mmの穴を12.5mm間隔で配置。7.5×7.5cm、10×10cmのVESA寸法に合わせて固定が可能な設計。
※24インチまでのモニター設置を想定しています。
※固定用のネジとワッシャーが付属しています。

つっぱり棒タイプの固定方法


モニターダーツスタンドは転倒防止のため、天井と固定するつっぱり棒タイプを採用しました。 モニターの設置により重心が上がってしまっても、しっかり支えます。

安定性の高い大型アジャスター


安定性のあるΦ48ミリ大型アジャスターを採用。 微細な高さを調整することが出来ます。

ダーツを収納する専用ホルダー


お気に入りのダーツを全部で12本収納可能なダーツホルダー。スポンジ、短く切ったストロー等を入れて使用するとティップへの負荷が減ります。 ※スポンジなどの緩衝材は一度入れると取り出しにくくなるのでご注意下さい。

トップシート


棚の最上段にはシートを付属させています。床への落下防止や小物置きにも便利なシートとしてお使い頂けます。

収納棚


3段分の収納スペースがあります。

サンドブラック塗装(艶消し黒)を採用


※画像、下側がサンドブラック
※製品ページでは、一部サンプルを使用して撮影しています。
※製品の本仕様はサンドブラックです。



使用方法

画面を映し出す


アプリ連動型の電子ダーツボードの画面を映し出し、より楽しいダーツライフをお過ごしください。







家庭用通信電子ダーツ取付け方法

 

底部を下段ポールにピッタリ設置した場合、中央ポール先端から15節目が地面から約173cmになります。
(通常ソフトダーツの場合、的の中心を173cmに設置します)

 

ご使用されるダーツボードによりますが、「ダーツボード設置ガイド用紙」などが封入されている家庭用通信電子ダーツボードの場合、バックボードの中心を概ね床から173cmの高さに合わせると安定して取り付けが可能です。

 

必ず立てた状態で支柱Dを床からメジャーなどで測り173cmの所にテープなどで印を付けてください。

 

ダーツボードの取付け器具などがある場合は、テープの高さを目印に取付けてください。

「ダーツボード設置ガイド用紙」がある場合は、テープの高さとBULLSEYEを合わせてください。

 

「ダーツボード設置ガイド用紙」の左右が水平になっている事を確認してから錐(キリ)などで印を付け、ネジを取付けてください。各支柱下端に付いているアジャスターで微調整が可能です。

 

ダーツボード脱落防止のためバックボードは硬めの素材を採用しています。またキズが入りにくいよう表面にはシート加工をしています。電動ドリルが無い場合は錐で下穴を開けてからグリップが太めのドライバーでネジを取付けてください。

詳しくは動画「ダーツボード設置方法 電動ドリルを使用せず設置する方法 」をご参照ください。

 

 

 

スペック

型番 BSD27-BK
カラー ブラック
希望小売価格 オープンプライス
サイズ 本体:W61×L(D)36×H217~263cm
適合天井高(目安):220~310cm
※寸法図を併せてご確認ください。

※数値目安としてご参考ください。
※本体高さはアジャスター・つっぱり棒が最小時の数値です。
※本体幅・本体奥行きはアジャスターを含む数値です。
収納サイズ W47×L(D)81×H15cm
重量 13.15kg
材質 スチール、パーティクルボード
その他 別途ご用意いただくもの:ドライバー、ゴムハンマー

※取り付ける液晶モニターの背面形状により、上や下を向くなど垂直にならない場合があります。
 取り付け位置を調整するか、仰角・俯角が調整できるVESAマウント(市販)を併用ください。
※各数値は計測方法により異なります。
※製品等の色は、ご使用になるモニターや、その設定によって若干の違いが発生する場合があります。
※製品改良のため予告なく価格、色、デザイン、仕様等を変更する場合があります。
※弊社製品の類似品・模倣品にご注意下さい。製品に関するご質問・ご不明点等についてはこちらまでお問い合せください。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookEmail this to someonePrint this page