Q.ダーツボードにダーツが刺さりにくい

A .
ダーツの投げ方には個人差があり、投げる強弱や投げ方によりダーツがボードに刺さりにくい場合があります。
投げたダーツの後部(フライト部分)がフラフラしている状態ではダーツは斜めの状態でボードにあたり、刺さりにくくなります。 投げたダーツがふらつかないよう練習してください。

また、付属のティップがそのダーツボードに最も刺さりやすいものとなっています。 付属のティップをご使用をお勧めします。
ティップが何度も曲がり、先が柔らかくなるとボードに刺さりにくくなります。曲がったティップはできるだけ新しいものにお取り替え下さい。
お客様の問題は解決しましたか?
解決しました
解決しませんでした
FAQコンテンツ改善の為、よろしければ解決しなかった要因をお聞かせください。
送信

問題が解決しない場合は・・・
(お問い合わせ・ご質問・修理のご相談など)